2013年10月19日

ご訪問ありがとうございますm(__)m

ゆるりら ♪ の活動日記


花音綴り  http://yurururira.ikora.tv/


よろしければ、覘いてくださいねー(^^)



何かあったときに、更新します。



メッセージ、コメントお待ちしておりますik_48



  

Posted by yururira at 08:04Comments(0)

2013年10月12日

卒業!

このブログを始めて、一年半が過ぎたところです。

ちょうど、最初のおさらい会の頃から。



ブログで公言することによって、たくさんのことをやってこれました。

目的を達成すること、お箏をわかりやすく身近なものとしてお伝えすること。


いろんな人との出会い、いろんな曲との出会い、いろんな人との繋がり・・・

楽しい思い出がいっぱいできましたface05


最後に、封印していた古曲に再チャレンジすることもできました。


これでもう 『花音日和』 は卒業できるかな~って、ひとつの区切りになりました。



たくさんの支えてくださった方たちのおかげです。私一人では、とてもできなかったことです。


応援してくださった人たち一人一人にお礼を言いたいんですが、

こちらからでごめんなさいik_75



これからも、細々とではありますが、自分の力で、できることを見つけて

前を向いて歩んでいきたいと思いますik_48



個人的にお付き合いのある方は、今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m



短い間でしたが、ほんとうにほんとうにありがとうございましたik_75


これからも、見守っていてくださいね(^_-)-☆


  

Posted by yururira at 23:35Comments(6)日々の出来事

2013年10月09日

秋のミニコンサートご案内♪ 

ちょうど一か月後ですね。

4回目になるのかな。単独では2回目。





※駐車スペースがありませんik_75
  中江病院駐車場(有料) または、河川敷公園の駐車場(無料)をご利用ください。




『峰の月』 は、尺八ソロ

『千の風になって』 は、箏ソロ

『颯』(かぜ) は、十七絃&尺八


アンコールあれば、『星空』 を予定しています。



これぞ!お箏・尺八という曲~これが、お箏・尺八?という曲まで、お楽しみください(^^)/



もちろん、無料で~す。


  

Posted by yururira at 08:30Comments(0)お琴の活動記録♪

2013年10月06日

古民家コンサート♪ 出演しました。



心配されたお天気も、晴天に恵まれ、汗ばむ陽気の一日でしたねicon10


今日は、紀伊風土記の丘 旧柳川家住宅で開催された古民家コンサートに出演しました。



曲目は、 峰の月(尺八ソロ) 月ノ雫 香月 




尺八ソロの曲は、尺八本曲といって、とても古い曲ですが、
本当に尺八らしい曲で、シブい音色が心にしみました


今日のお客様は、100名以上ということですface08 ありがとうございました。

そして、今回も駆けつけてくださったSさん、
さっそくメールもいただきありがとうございました。


主催の 県文化振興財団 の方々には、

細かいところまでご配慮いただき、気持ちよく演奏できましたこと
心から感謝申し上げますik_75

じつは、先日の観月の会の演奏も聴いてくださっていたそうで、
皆さん、今日もお着物だと思われてたみたいですicon10





お箏らしからぬ、古民家らしからぬ格好で、期待を裏切ってしまったかなik_85

先日の古曲、「BGMにはもったいなかった」なんて、お話してくださってたそうで、
とても、嬉しかったですね(^^)K先生!


お客様や他の出演者の方やこういった関係者の方々との交流が

とてもとても楽しみで、お出かけすることが楽しくなってきましたface05


  

Posted by yururira at 18:31Comments(2)お琴の活動記録♪

2013年09月30日

気持ちよさそう(^^)




お出かけに付き合って ってお願いしても知らん顔です。

窓際で日向ぼっこの後は、ソファーで爆睡ik_05


夏は、元気がなくて心配してましたが

涼しくなって、表情がイキイキ!動作もキビキビ!

いつものらんちゃんに戻ってきましたface05  

Posted by yururira at 12:40Comments(0)らんちゃん

2013年09月30日

やってみま~す(^^)

一人でもできるボイストレーニング




新聞の切り抜きをいただきました!


生活に練習を取り入れて っていうのが、私にもできそうな感じik_83

専門的に習う そこまでは必要ないかなと思うし、難しいと面倒で続かないicon10




鼻をならす 

口を閉じて「ふん、ふん、ふん」と音をつけながら鼻から息を出す。
息が鼻まで上がるので、腹筋が鍛えられる。
鼻のあたりで音が響いているか、おなかが動いているか感じながら、1日10回


のどを開ける

「はあ~あ」と意識的にあくびをする。
あくびの動作は自然とのどを開き、体に空気を送り込むことができる。
息を声に変えていく感覚もつかめる。1日5回

口を開ける

「あいうえお、かきくけこ・・・・・」と、50音を声に出して言ってみよう。
上手に言おうとせず、顔の筋肉をよく動かすことに重点をおいて。
50音通しで1日1回




じつは、③は、ウォーキング中にときどきやってます。
もちろん、人けのないところで・・です(^^ゞ 



そして、母音の発声は。




これは、その昔、先生からから教えていただきました。
先生のおっしゃること、聞いてるふりして、な~んにも聞いてなかった私。


いろいろとありがたいことを教えていただいてたんだなぁ~なんて、
今さらながら・・・ですik_75



この切り抜きは、くださった方の静かな圧力か愛情かik_40
どうにかならなの~icon07 もっと上手になってねーicon06


どちらにしても、ありがたく受け取りました(^^)


家事の合間に、らんちゃんのお散歩中に、ウォーキング中に・・・

できそうですね!やってみま~すicon22




  

Posted by yururira at 08:39Comments(2)お琴のあれこれ

2013年09月29日

わかふるコンサート♪

わかふる とは、 

和歌山の 『わか』 と、たくさんの 『Full』  を併せた造語なんですって。


来週の日曜日です。





風土記の丘 古民家コンサート   PM2:00~


曲目: 峰の月(尺八ソロ) 月ノ雫 香月 


私は、この2曲です。

    



※3組出演で、後の二組は、

 一組は、手紙、涙そうそう、少年時代 (歌、ピアノ、二胡)
 一組は、小さな木の実、ロンドンデリーの歌、ディズニーメロディー、落葉松 (声楽、ピアノ)



旧柳川家住宅 は、5月にコンサートを聴きに行きました。


重要文化財ということです。



駐車場からちょっと歩いて、こんなとこ。


  

Posted by yururira at 18:59Comments(0)お琴のあれこれ

2013年09月26日

緊張しました!

万葉観月の会。

左側のお席は対面になっていて、
お月様を鑑賞しながら、お抹茶とお団子をいただきながら、歓談されるお客様。

右側のお席は、正面を向いていて、聴いてくださるお客様。

そんな中で一曲目、二曲目と終わっていき、いちばん長い三曲目が始まって
最初は少しざわついてたんですが、途中から会場は、真剣ムード。


唄ってます! これって、BGM~!?






曲は、江戸時代後期のもので、ほんとうは、箏、三絃、尺八の三曲合奏です。
今回は箏、尺八なので、かけ合いのところは、箏が三絃のパートも弾いています。


地唄は、大まかにいうと 前唄 → 手事 → 後唄 で構成されています。


14分、長いですicon10 



お箏に唄~?? 想像もつかなかった皆様には、
こういう箏、尺八の演奏もあるということを知っていただけたのではないかと思います。


ジャスラックにかからない曲を演奏してほしい という依頼でしたので、
オリジナル曲のない私たちは、クラシックを演奏するしかない>_<



  

Posted by yururira at 08:32Comments(0)お琴の活動記録♪

2013年09月25日

茶の湯にちなんだ曲♪

歌詞は、お茶道具やお茶銘などをつづりながら、
それを掛詞や縁語にして、男女の恋を描いているんですよ。


最後は、いろいろあったけど、爺婆になるまで末永く仲良くいましょうねface05
で、終わります。



歌詞

世の中に すぐれて花は 吉野山 紅葉は立田 茶は宇治の 都の辰巳 
それよりも 廓(さと)は 都の未申(ひつじさる) 
すきとは 誰が名に立てし 濃茶の色の深緑 
松の位(くらい)に くらべては 囲いといふも 低けれど 情けは同じ 床飾り 

飾らぬ胸の裏表 ふくささばけぬ心から 聞けば思惑 違い棚 
逢ふてどうして香箱の 柄杓(ひしゃく)の竹は 直(す)ぐなれど 
そちは茶杓の ゆがみ文字 

憂さを晴らしの初昔 昔話の爺婆と なるまで 釜の中さめず 
縁はくさりの末長く 千代万代(ちよよろずよ)え



参考までに 


世の中で花に勝れた山は吉野山、紅葉に勝れた山は立田山、茶に勝れたところは宇治、
喜撰法師が古今集に辰巳しかぞ住むうたった宇治よりも、
里は都の未申に当る島原の遊郭が勝れている。
通人・風流人の風流を数寄と誰が呼び、評判を高くしたのか、
その通人の立てる茶の湯の濃い茶の色は深緑、松の位即ち太夫からくらべれば、
囲い女郎を茶室の意をもつ「かこひ」と呼んでも身分は低いが、
人情の点では生娘と同じ床飾りの美しさをもっている。


偽り飾らない胸の裏表、裏表の布から出来た帛紗、
その扱い方の上手にゆかない心のなやみから、
聞けば茶室の違い棚のような思惑違い、されば逢って、
どうしてこうしてと話してみれば、
その香筥の柄杓の竹は真っ直ぐなように正しいが、
そちらは茶杓の先が曲がっているいるように、
ゆがみ文字となって曲がって私に苦しみを与えなさる。


憂さ晴らしに初昔の茶を飲んで、やがてはありし昔の若かった当時の
思い出話をする爺婆となるまで茶釜の湯のように冷めないで茶釜を釣った鎖のように、
強く末永く変らず千代万代と幾久しく絶えない縁を祈りましょう。




大体の意味はわかって唄っているつもりですが、たまに大きな勘違いもあったりしますicon10


たとえば、上の歌詞のなかで ゆがみ文字

ゆウーがーアーアーみーもーヲーヲーじーイ って唄うんですけど


優雅 身もじい?? 意味わからないけどik_40そう思っていました。

こんなことがしばしばあるんですicon10 



古曲の唄い方、


アーとかウーとか長く母音を引き伸ばして幾つもの音を繋いで
それにコブシまでが混じっているので、歌詞がとても聞き取りにくいです。

わざとメロディーや拍を少しずらしてつくっているのは、歌詞を聞き取り易いようにだと思います。

唄を習得するのは、たいへん根気がいりますicon10

また、弾き唄いは大変ですicon10



意味がわかると、ちょっと楽しくなりますね。なりませんか(^^ゞ


  

Posted by yururira at 13:43Comments(2)お琴のあれこれ

2013年09月23日

バッハのメヌエット

来年のおさらい会に向けて、生徒さんの曲を考えています。



フルートとお箏、十七絃のための合奏曲集 第1集   佐藤義久 編曲

きよしこの夜
シューベルトの子守歌
バッハのメヌエット
エリーゼのために
エーデルワイス
トルコ行進曲
ハンガリー舞曲
夜想曲第2集
ふるさと
うれしいひな祭り
浜辺の歌
雪の降る町を


素敵な花柄の表紙ですよね(^^)

お値段は、1260円。



この中の バッハのメヌエット

この曲は、生徒さん皆さんにやってもらっています。


コンサートで、この曲や他の曲をメドレ―で演奏されてる先生方がありました。 
フルートのパートは、尺八がされていました。

正直、う~ん、ちょっと違うかなというのもあります。

でも、この曲はお箏に合ってると思うんですよface05


  

Posted by yururira at 19:50Comments(0)お琴のあれこれ

2013年09月20日

PM6:30ごろから

ふふっ♪ テレビ和歌山、見ましょうねface05

K先生は、トップバッター。今ごろ、緊張してるかなぁicon10





追記



無事終了、お疲れ様でした~~!

イエスタディ よかったですよ(^^)


  


アートキューブの尺八体験教室は、10/30(水) で~す(^^)/

やっぱり、あるものは活躍しそうですik_20


  

Posted by yururira at 17:51Comments(0)日々の出来事

2013年09月20日

六段に始まり六段に終わる

名曲「六段の調」

江戸時代初期につくられた曲で、六段から構成されています。
初級者から上級者にいたるまで 幅広く演奏される曲ですが、

これを聴くと、初心者か上級者か
きっぱりわかってしまうという、おそろしい曲でもあります。



お箏の世界では、

六段に始まり六段に終わる  そう言われていています。


尺八の世界では

黒髪に始まり黒髪に終わる  んだそう。 


地唄の代表曲のひとつ「黒髪」



黒髪のむすぼれたる 思ひをば
とけてねた夜の枕こそ
ひとり寝る夜の 仇枕
袖はかたしく つまじゃといふて
愚痴な女子の 心と知らず
しんと更けたる 鐘のこえ
昨夜(ゆうべ)の夢の 今朝覚めて
ゆかし懐かし やるせなや
積もると知らで 積もる白雪


恋しい人に捨てられた女の情念のようなものを感じますよね。

熟女になった私?今だったら、気持ちがわかるかも。


やってみたくなりましたface05 お箏でも、三絃でもいいから。



どちらも、技量を試される曲だと思います。


  

Posted by yururira at 13:22Comments(0)お琴のあれこれ

2013年09月20日

あるものの正体

尺八、吹いてみました! 記事はこちら → 9/2記事 




で、ご紹介したあるものをお見せしましょうface05


10月の小学校での、尺八体験に使うものなんですが、




リーコーダーの口のような形をしていますね!



家の尺八で試してみますね。


  この部分が歌口



これを尺八の吹き口(歌口)にジョイントさせて






こうすると、





だれでも音が出せるということで、K先生がご用意してくださいました。


尺八の音色を体験してもらえるのです。 お子様は、音が出ると嬉しいですよね


 

こちらは、殺菌済 密封の体験用尺八。京都の都山流本部からお借りしたものです。






アートキューブ10周年のイベントで、いろんな体験教室が開催されます。


尺八教室は、10/30(水)。


この機会に、参加してみてはいかがでしょうか(^^)
話のネタ、遊び心、好奇心、なんでもいいから、一度体験してみると面白いかも・・・ですよ。


この体験でも、あるものは活躍するのでしょうかik_19



  

Posted by yururira at 08:47Comments(0)お琴のあれこれ

2013年09月17日

万葉観月の会




    ↓   こちらは、弾き唄い    





曲目  『六段の調』 『八千代獅子』 『茶音頭』


江戸初期 中期 後期 の古い曲で、 『八千代獅子』 と 『茶音頭』 は唄ありです。

演奏時間は、 約7分 約9分 約14分  


古曲を一対一で演奏することって、なかなかありません。
古曲を続けて3曲演奏するのも初めての経験でした。


緩急の付け方とか、息を合わせるのが難しいと思いました。
でも、かけあいとか独特の奏法があって面白いです。


課題は残りましたが、とてもいい経験をさせていただきました。




定員30名ということでしたが、最終的には、40名を越していたのではないでしょうか。

私たちの演奏を聴くために来てくださった方もあって、ほんとうにありがとうございましたik_75

演奏を楽しんでいただくまでには至りませんでしたが、
これからもっとよいものになるように努めていきますので、今後ともどうぞよろしくお願いしますik_48


お月見は、楽しんでいただけましたでしょうかface05



万葉館の大きな窓からは、お月様がとても綺麗にicon12見えます



お月見団子をちゃっかりいただいて帰りました(^^ゞ  教のご褒美ですik_83





着物は、めちゃくちゃ暑かったicon10

  

Posted by yururira at 08:41Comments(2)お琴の活動記録♪

2013年09月16日

これ、体験用尺八!

じゃ~ん。



今度、小学校の体験につかう 貸し出し用の尺八 で~す。

これ × 40本(菅)、ご用意していただきました。 すごいでしょface05

京都にある都山流本部からお借りしたものです。

往復の宅配便代金も、都山流本部が負担してくださるということで、ありがとうございますik_75




一本一本、殺菌が施されていて、密封されています。  とても、ご親切です。

  

使い回しではありませんので、安心ですね!




びっくりしたのは、



お箏といっしょで、貸し出し用を譲ってほしいと言われる方があるんですって。
非売品シールいいかもik_40




音を出すことが難しいと言われる尺八ですが、
今回は尺八の音色を体験してもらうために、だれでも音が出せるあるものface06

小学生でもかならず、吹けるんですよik_83


また、後日、ご紹介しま~す(^^)/


  

Posted by yururira at 09:12Comments(0)お琴のあれこれ

2013年09月13日

ぐい呑みの中身は?

喉を酷使したあと、これで、らかんか茶を飲んでいます。



らかんか茶とは、

羅漢果(らかんか)顆粒 をお湯で溶かしたもの。   



羅漢果(らかんか)については → 6/4記事



甘くて美味しいですface05 喉の炎症にもいいはずik_73

  

Posted by yururira at 15:58Comments(0)お琴のあれこれ

2013年09月13日

お帰りなさ~い(^^)

5月からお休みされていた生徒さんが、来月からお稽古を再開されます。


お箏の爪は、右手の親指、人差し指、中指にはめますが

その中指の第二関節をとりまくようにできた腫瘍。
よりによって、そんなところにできなくても(>_<)

しばらくの間、手術の後が痛々しかったんですが、無事に完治されてよかったです。


リハビリのつもりでがんばりましょうicon22


もうそろそろ、来年のおさらい会のことを考えなくてはいけない時期ですが、

人数はやっと5人。そのうち積極的に参加したいという人は一人。
やるかやらないか、できるかできないかも、まだ決まっていませんicon15



今年はじめての葡萄、いただきましたface05




「10月から来さしてもらってほんまにいいんかなぁ~」

「はい!もちろんですとも(^^)」


なんで!?あ~~icon10 大丈夫ですよface07
久々にお会いしましたが、私のほうが心配していただいてるみたいでik_75    

Posted by yururira at 08:20Comments(2)教室の出来事

2013年09月12日

14歳おめでとう♪

朝から、シャッターチャンスを狙ってるんですけど~~
ずっと、こんな感じ(^^) のびていますicon10

  

今日は、らんちゃんの14歳のお誕生日 


今年も、無事にお誕生日を迎えることができましたik_75

一年で、どんどん老化現象がすすんでいます。正直、さみしいですicon15


お婆ちゃんになっても、相変わらず、愛玩犬らしさを発揮して、
ブログをご覧の方、生徒さん方、ご近所の方、皆さんに可愛がっていただいています。

先日も、「貴女がらんちゃんか~」なんて(^^) 「はい!私がらんです。」言えないのが残念ね。



おとなしくて、無茶を言わないで、ほんとに健気。 飼い主に似るのかなぁik_40


立派なホスト犬をやってくれています。

お客様が大好きで、教えたわけでもないのに、
玄関先まで迎えにいって、お帰りのときはちゃんと送っていくの(+_+)

気づかれなくて、無視されても、ひたすら、そうするんですよ。



このコの代わりは、もうないと思っています。最後のワンちゃんです。

どうか、無事に15歳を迎えられますようにik_48


  

Posted by yururira at 13:51Comments(0)らんちゃん

2013年09月10日

夏剪定

一昨日から進めていた 夏剪定ですが、今朝、やっと終了!


夏剪定は、バラ栽培をしている方にとっては必要な作業。

10月中旬頃に秋バラを美しく咲き揃えたい方は、
9月の14日までにはやっておきたい作業です。

★夏の剪定を終えてからおよそ40日くらいで秋バラが咲き始めることを想定して、
剪定する時期を決めます★


肥料は、これからネット注文するんですよicon10




バイオゴールド セレクション 薔薇  
  

Posted by yururira at 08:34Comments(18)2013 薔薇

2013年09月09日

ピンチを切り抜ける!



魔法のことばを信じましょう(^^)

できる! やれる! 努力します! 頑張ります! 
  

Posted by yururira at 13:36Comments(0)お琴のあれこれ